建築構造用高降伏点590N/mm2鋼管 KSAT500


特長

高YP

従来の590N/mm2(KSAT440)同等の強度クラスで、設計基準強度をアップ

高い溶接性

YP325、YP440鋼管と同等のCeq、Pcm⇒予熱フリー

良好な溶接継手靭性

従来と同等の良好な靭性確保

溶接継手性能(板厚100mm)

シーム溶接継手性能はスペックを十分満足し、円形鋼管として優れた性能を有している

溶接継手性能

シーム溶接条件
板厚:100mm
溶接方法:サブマージアーク溶接
入熱:約70kJ/cm

継手引張試験結果

項目 採取方向 引張強さ
(N/mm2
破断位置
継手引張 円周方向 643 母材
641 母材
Spec ≧590 -

※ 試験片形状:JIS Z3121 1号

継手シャルピー衝撃試験結果

項目 位置 vE0(J) Ave
継手シャルピー Depo 157、166、153 157
Bond 229、221、206 219
HAZ 1mm 271、281、283 278
Spec ≧27J

※ 試験片形状:JIS Z2242 Vノッチ

品質特性例

KSAT 440と同等の化学成分で高YP化を達成
スペックを十分に満足する優れた鋼管特性を有し、KSAT 440と同様の低Pcmで優れた溶接性を実現

建築構造用高降伏点590N/mm2鋼管 KSAT 500 品質特性例 機械的性質

板厚
(mm)
D/t YP
(N/mm2
TS
(N/mm2
YR
(%)
El
(%)
一様伸び
(%)
vE0
(J)
40 20 602 684 88 30 15 240
60 17 594 686 87 27 14 284
80 24 543 636 85 29 15 217
100 23 554 644 86 27 14 257

建築構造用高降伏点590N/mm2鋼管 KSAT 500 品質特性例 化学成分

主要元素 mass(%) 割れ感受性
PCM(%)
C Si Mn P S Cu Ni Mo V Nb
KSAT500 0.12 0.24 1.47 0.007 0.001 0.22 0.17 0.17 0.044 0.006 0.23

仕様表

建築構造用高降伏点590N/mm2鋼管 KSAT500 機械的性質

規格 板厚範囲
t(mm)
引張試験 シャルピー
衝撃試験
降伏点
または耐力
(N/mm2
引張強さ
(N/mm2
降伏比
(%)
伸び 絞り
個々平均
(%)
温度
(℃)
吸収
エネルギー
(J)
板厚
(mm)
試験片 (%)
KSAT500 19≦t≦100 500~700 590~740 ≦95 4号
12号
≧20
≧20
0 ≧70

建築構造用高降伏点590N/mm2鋼管 KSAT500 化学成分

規格 化学成分 (%)
C Si Mn P S N 炭素当量
Ceq(%) ※1
溶接割れ
感受性組成
Pcm(%)※2
FHAZ
(t≦50) (t>50) (t≦50) (t>50) (t≦50) (t>50)
KSAT500 ≦0.18 ≦0.55 ≦2.00 ≦0.030 ≦0.015 ≦0.006 ≦0.28
(t≦40)
≦0.30
(t>40)

※1 Ceq (%) =C+Mn/6+Si/24+Ni/40+Cr/5+Mo/4+V/14

※2 Pcm (%)=C+Si/30+Mn/20+Cu/20+Ni/60+Cr/20+Mo/15+V/10+5B

鋼管製造可能サイズ

KSAT500 製造可能サイズ

KSAT500 製造可能サイズ

KSAT440 製造可能サイズご相談範囲

認定証ダウンロード

関連リンク

お問い合わせ先

厚板製品(建築・橋梁関係)

お取引・カタログご請求
株式会社 神戸製鋼所 鉄鋼アルミ事業部門 厚板営業部 建材厚板室
TEL:03-5739-6143(東京)
TEL:06-6206-6216(大阪)
技術内容
株式会社 神戸製鋼所 鉄鋼アルミ事業部門 厚板商品技術部
TEL:03-5739-6261(東京)

Webからのお問い合わせ

ページトップへ