サステナビリティ経営

更新情報

2019.11.14
「第7回 KOBELCO森の童話大賞」受賞作品の決定について
2019.8.30
「神戸製鋼グループ 統合報告書2019」の発行について
2019.6.11
「第7回KOBELCO森の童話大賞」募集開始について
  • 人材の確保・育成
  • 人権尊重の取り組み
    全ての社員がキャリアの節目で受講する全社階層別研修において、当社の倫理規範や行動基準の周知に加え、企業活動において人権を尊重し、差別のない健全な職場環境をつくっていくことの重要性について教育を行っています。
    また「社員のための行動の手引き」を全従業員に配布し、一人ひとりに人権を尊重して行動することをうながすと共に、各事業所での研修を通じて人権意識の向上を図り、人権問題の未然防止に努めています。
  • 2019年10月に新しく「人権方針」を定めました。11月よりグループ全体へ人権方針の周知を実施していきます。
  • ハラスメント防止に向けた取り組み
    ハラスメントの起きにくい職場環境づくりや発生時の早期解決のため、管理監督職に対するe-ラーニングや教育研修の実施、「セクシャルハラスメント防止マニュアル」などのコンプライアンスマニュアル配布による意識啓発、セクハラ相談のための窓口設置、窓口担当者への研修などを実施しています。
  • 企業倫理綱領
  • 神戸製鋼グループ人権基本方針
  • 品質
  • コンプライアンス
  • 安全衛生
    • 社会との共存・次世代の育成
    • コベルコ地域社会貢献基金
      神戸製鋼グループは、創立100周年記念事業の一環として2006年に「コベルコ地域社会貢献基金」を設立し、未来を担う「子どもたち」を対象に、毎年多くの施設や団体の活動を支援しています。
      なお、2018年度は各施設や団体に420万円の寄附を行いました。
  • 資本市場とのコミュニケーション

環境経営・CO2削減

グループ環境経営の実践による企業価値向上

6つの実施事項

あらゆる面で環境に配慮したもの作りの徹底 製品・技術・サービスでの環境への貢献 社会との共生・協調 全員参加による取り組みの展開 リスク管理の徹底 環境関連情報の開示

環境フリーダイヤル

加古川製鉄所、神戸製鉄所、神戸発電所の環境に関するお問い合わせ窓口として、「環境フリーダイヤル」を開設しています。

加古川製鉄所
   0120-145065 (夜間対応可能)
神戸製鉄所および神戸発電所
   0120-755505 (夜間対応可能)

環境貢献活動「KOBELCO GREEN PROJECT」

神戸製鋼グループが行うさまざまな社会貢献活動のうち、特に「環境」に対する活動を"KOBELCO GREEN PROJECT"と称して2013年度から取り組みを強化・推進しています。

ページトップへ