天吊反転仕口溶接システム(ワンセットフル)

特長

仕口反転用のポジショナによって、一度仕口をセットすれば、仕口の表・裏面とウェブの溶接が可能に。そのため、煩わしいクレーン作業の必要がありません。

  1. レールを延長することで、反転仕口ポジショナをもう1式追加したり、様々なバリエーションが可能です。
  2. インプットはダイアサイズ、フランジ板厚、脚長のみの少ない入力項目で簡単操作。
  3. センシングにより、裏当金の重なり・表面段差の寸法を検出し、寸法に応じた施工条件を生成。それにより初層は溶け落ちを防止し、最終層は滑らかなビード外観に仕上げます。

システム構成と仕様

項目 仕様
仕口高さ 300~800mm
大きさ 2400mm以下
ダイヤフラム径 240~650mm
梁フランジ幅 100~400mm
段差寸法 ダイヤ上面~梁フランジ上面~t19:100mm以上
t22~:ダイヤ板厚+120mm以上
質量 2.0t以下

仕口(床置きの場合)

種類 ダイヤフラム寸法 フランジ幅 フランジ板厚 梁成 仕口段差
S造仕口 250~1100mm 100~400mm 9~32(1mmピッチ)36、40、45、50mm
9~32mmは1mmピッチ
300~1000mm
700~1000mm
120mm以上
SRC造仕口

表側フランジ溶接

表側フランジ溶接

裏側フランジ溶接

裏側フランジ溶接

ウェブ溶接

ウェブ溶接

自動スラグ除去装置

自動スラグ除去装置


溶接ロボットシステム トップページへ

ページトップへ