写真1

KOBELCO森の童話大賞に関する、大きなこと小さなこと、色んな事を発信していきます。

こんにちは。

KOBELCO森の童話大賞事務局、みやです。


さて。

昨日9/7の消印をもって第9回KOBELCO森の童話大賞の応募を締め切りました。

9/1のBlogでは到着したたくさんの封筒の写真とともに、

いっぱい作品が送られてきているとお伝えしましたが、

その後も、本当に、たくさんたくさん届きました!!


色んな情報の中から、この童話大賞を見つけ出してくれて、

作品を書いて、そして応募くださった皆さん、本当に、本当にありがとうございました!!!


告知に関しては、

教室や廊下にチラシを掲示してくださった学校がありました。

また、夏休みの自由課題で紹介したよと言う学校もありました。

国語の表現分野の授業で取り扱ってくださった学校もありました!!!

高校では、文芸部に紹介してくださった学校も。

先生方の、そのワンアクションが、この応募数につながっています。

また、学校だけではなく、図書館でチラシやポスターを見て、応募してくださった方もいました。


このKOBELCO森の童話大賞に関わってくださった、

全ての皆様に、感謝の気持ちでいっぱいです!!


本当に、ありがとうございました!!!



(みや)

2021.09.01 Wednesday

写真1 9月に入りました!

こんにちは。

KOBELCO森の童話大賞事務局、みやです。

さて、今日から9月ですね!

今日から2学期の学校も多いのかな?

夏休みが終わると、童話大賞の応募も増えてきます。

今日9月1日に到着した作品たちはドーン!とこちらでーす!

1つの小学校から30件の応募を頂きました。

また、第1回からずっとずっと応募してくださっている中学校から、今年もまた届きました。

こうやって先生方が学校でこんなのあるよ!と広めてくださる所から、

私たちの童話大賞は始まります。

先生、本当にありがとうございます。

もちろん、この封筒の中には、個人で応募してくださった方もたくさん入っています。

1人で2作品を書いて送ってきてくださった人もいました。

たくさんの枚数を書いてくださった人もいました。

具体的な植物の名前が色々登場しているお友達もいました。

このBlogを見たり、HPを見て、色々調べてくれたのかな?ととっても嬉しくなりました。


みなさん、本当に本当にありがとう!!


第9回の応募締め切りは9月7日(※消印有効)です!!

あと1週間!

最後まで、皆さんからのご応募、お待ちしております!!


(みや)

こんにちは!

KOBELCO森の童話大賞事務局、みやです。

さて、今日は前々回にお話ししました「書き方のヒント」のその②です。

少し間が空いてしまったので、まずはその復習からしましょう。

KOBELCO森の童話大賞は「森」をテーマにしたおはなしを募集しています。

ストーリーは、みなさん子供ならではの発想力を思う存分発揮して、書いてね。

で・も、「森」を知って書くのと、知らないとでは大違い!

ということで、HPの「おはなしを書く前に」の「①森ってなぁに?」ページをご紹介しました。

そこでは、標高によって生えている木の種類が違う事をご紹介しました。


今日はその②ということで、それぞれの森の中についてご紹介をしていきましょう。

童話大賞のHPでは同じく「おはなしを書く前に」の「②どんな生き物が住んでいるのかな?」の部分です。

生えている大木、中低木、そしてそこに集まる動物や昆虫。

それぞれ生えている場所、種類によって、変わってくるんですって!!

例えば、ブナ林(夏緑樹林)の生物群集はこんな感じ。

ブナ、シラキ、チゴユリ、クロモジ、コアジサイ…

高い木、中ぐらいの木、低い木、いっぱい植物の名前がありますね。

動物を見てみると、アナグマ、ノウサギ、ホンドテン、ホンドイタチ、ニホンザル、イヌワシ…

昆虫を見てみると、カブトムシ、オオクワガタ、ムラサキシジミ、モリアオガエル、ヒメボタル…

と、昆虫の場合、この図に出てくるすべてが一斉に無条件で登場するとは、限りません。

そう、季節が関係してきますよね。

もちろん、植物にも季節は関係してきます。

春に花が咲くものもあれば、夏に咲くものもある。

秋に実がなるものもありますね。

前回ご紹介しましたが、「夏緑樹林」ということは‥?

そう、夏は葉っぱが緑で、秋になると紅葉します!!

「森」ってとてもとても奥深い!!


一例としてブナ林でお伝えしましたが、

HPでは他にも

「コジイ林(照葉樹林)の生物群集」

「モミ林の生物群集」

「コナラ林(里山林)の生物群集」

「アカマツリンの生物群集」

「マダケ・モウソウチクの生物群集」

「スギ・ヒノキ人工林の生物群集」

なども掲載しています。


さぁ!あなたはどこの森を舞台に、どの季節で、

何を登場させておはなしを書いてみますか??

ぼんやりと「森」を想像するよりも断然リアルなおはなしが書けるでしょう?

季節を決めたら、途端に色合い豊かなおはなしになりますね!!


そう、大事なポイントはそこでもあります。

絵本になることをイメージして、ぜひ、おはなしを書いてみてください。

金賞に選ばれたら、絵本作家のさとうめぐみさん、ながおかえつこさんが、

とっても素敵な絵本に仕上げてくれますよ!!


8月も最後になりましたが、

みなさんからの「森」をテーマにしたおはなし、

まだまだ待っています!!!


(みや)