神戸製鋼HOME > 技術・製品情報 > 超高圧装置 > 高温・高圧利用装置 > 熱間等方圧加圧装置(HIP) > 超高温/超高圧HIP装置

超高温/超高圧HIP装置

超高圧HIP装置

当社の豊かな高圧技術により、圧力1.00GPa(10,200kgf/cm2)のHIP装置も製作可能です。当社ではすでに、最高1.00GPa(10,200kgf/cm2)×1600℃級や、980MPa(10,200kgf/cm2)×2000℃級の製作実績を有しています。


1.0GPa(10,200kgf/cm2)×1600℃×Φ70mm×150mmL

超高温HIP装置

従来の熱電対方式では不可能であった2200℃以上の測温技術として、光学式測温技術を開発し、3000℃級HIP装置の開発に成功しました。外販機を含め3台の超高温HIP装置を製作し、2500℃以上にて数百サイクルの運転実績を有しています。

196MPa(2000kgf/cm2)×3000℃×Φ250mm× 600mmL

その他のHIP装置

お問い合わせ

当社の超高圧装置、高温・高圧技術に関する質問や装置導入のご相談など、皆様からのお問い合わせをお待ちしています。

株式会社神戸製鋼所 機械事業部門

営業・マーケティング本部
新事業推進部

TEL:03-5739-6762
(お電話受付時間:平日10時-17時)

お問い合わせシートへ