神戸製鋼HOME > 技術・製品情報 > 超高圧装置 > 高温・高圧利用装置 > 冷間等方圧加圧装置(CIP) > Dr. シリーズ

Dr. シリーズ

設置場所を選ばない小形研究用CIP装置です。

DR. CIP

主仕様

成形圧力 392MPa (4000kgf/cm2)
容器内法寸法
内径×深さ
Φ100mm×300mmL
外形寸法 1300mm(W)×700mm(D)×1300mm(H)

ユーティリティ

電源 AC 220/200V±10% 50/60Hz±10% 3相3線 4kVA
圧縮空気 供給口にて0.4MPa以上の清浄な乾燥した圧縮空気20 l/min

特長

  • プレスフレーム方式の採用によりシンプルな構造となり、高い信頼性が得られ、かつ成形体の取出しが簡単に行えます。
  • 成形容器は単純円筒を採用し、高い安全性と信頼性が得られます。
  • 自動空気抜き弁を標準装備していますのでわずらわしい空気抜き操作が不要です。
  • 電気的インターロックで異常昇圧を防止します。
  • 新開発のドライアタッチメント(オプション)を装着することで乾式法として使用できます。

Sr. CIP

仕様例

最高圧力 処理寸法
内径×高さ
147MPa(1500kgf/cm2) Φ280mm×400mmL
294MPa(3000kgf/cm2) Φ200mm×400mmL
392MPa(4000kgf/cm2) Φ150mm×400mmL

Dr. CHEF

主仕様

  標準仕様 オプション
成形圧力 686MPa (7000kgf/cm2) 981MPa (10000kgf/cm2)
容器内法寸法
内径×深さ
Φ60mm×200mmL Φ50mm×150mmL
外形寸法 1370mm(W)×1100mm(D)×1495mm(H)
使用温度 -20~80℃対応
(仕様温度はオプションの加熱、冷却ユニットによる)

ユーティリティ

電源 AC 220/200V±10% 50/60Hz±10% 3相3線 2kVA

特長

  • プレスフレーム方式の採用によりシンプルな構造となり、高い安全性と信頼性が得られます。
  • 成形容器は単純円筒を採用し、高い安全性と信頼性が得られます。
  • ピストン加圧方式の採用により信頼性の高い昇圧が行えます。
  • 摺動シールであるピストンパッキン部は毎回開放されるためメンテナンスが容易です。
  • 接水部材にはステンレス鋼を採用していますので純水を圧媒として使用することが可能です。

その他のCIP装置

お問い合わせ

当社の超高圧装置、高温・高圧技術に関する質問や装置導入のご相談など、皆様からのお問い合わせをお待ちしています。

株式会社神戸製鋼所 機械事業部門

営業・マーケティング本部
新事業推進部

TEL:03-5739-6762
(お電話受付時間:平日10時-17時)

お問い合わせシートへ