神戸製鋼HOME > 技術・製品情報 > 超高圧装置 > 高温・高圧利用装置 > 熱間等方圧加圧装置(HIP) > その他のHIP装置

その他のHIP装置

ガス圧含浸装置

10MPa(102kgf/cm2)程度のガス圧を利用して多孔質体に、溶融金属・ガラスなどを含浸するため、HIP装置に処理品の引き上げ機構を加えた装置です。多孔質カーボンやSiCファイバ成形体などにAl、Sn、ガラス等を含浸させた複合材料の製造に用いられています。

ガス圧含浸装置

ガス圧含浸装置

隔壁HIP装置

C/C複合材の高圧含浸炭化のような、HIP処理中に分解ガスが発生し、加熱装置を汚染するような場合に使用される装置です。加熱装置内に耐熱合金製の隔壁を設け、隔壁外側の加熱装置部分の雰囲気ガスに、処理体から発生するガスが混入しないようにしています。

隔壁HIP装置

その他のHIP装置

お問い合わせ

当社の超高圧装置、高温・高圧技術に関する質問や装置導入のご相談など、皆様からのお問い合わせをお待ちしています。

株式会社神戸製鋼所 機械事業部門

営業・マーケティング本部
新事業推進部

TEL:03-5739-6762
(お電話受付時間:平日10時-17時)

お問い合わせシートへ