磁性鉄粉 マグメル®

低鉄損で形状自由度が高い磁性鉄粉

当社の磁性鉄粉は純鉄粉に絶縁処理を施した粉末で、圧粉磁心に用いられます。

特長

磁性鉄粉の磁気特性

  • 鉄損

Specimen:φ45-φ33×5h
Die Lubrication Molding:1176MPa,130℃
Internal Lubrication Molding:800MPa,80℃
Annealing: 600℃×30min (N2GAS)

高磁束・低周波条件

高磁束・低周波条件

低磁束・高周波条件

低磁束・高周波条件

  • 特性一覧
用途 鋼種名 Density (g/cm3) Magnetic Flux Density
B10kA/m (T)
Maximum Relative Permeability Coercive Force (A/m) Core Loss※1 (W/kg) Transverse Rupture Strength (MPa)
低周波 ML35D 7.62 1.66 526 154 34 84
ML28D 7.72 1.70 545 128 29 70
ML25D 7.71 1.70 517 113 26 69
ML1000※2 7.46 1.57 462 137 31 49
高周波 MH25D 7.50 1.57 336 205 25 109
MH20D 7.44 1.46 224 224 20 77
MH17D 7.52 1.46 231 217 17 76

※1 鉄損測定条件:
低周波用途 1T,400Hz、高周波用途 100mT,10kHz

磁性鉄粉 適用例

リアクトルコア、インホイールモータへの適用例があります。

アキシャルギャップモータ等、三次元磁気回路を有するモータに適しています。

試作用圧粉コア(切削用素材、または設計形状への加工品)のご提供も致します。

アキシャルギャップモータ分解図

アキシャルギャップモータ分解図

粉圧コア

圧粉コア(試作用、円柱コアから切り出し)

粉圧コア

製品・技術のご紹介

ページトップへ